発表演奏会2日目第3部

2月24日、25日に行われました札幌コンセルヴァトワール発表演奏会の記事もいよいよ今日が最終回です。本日は1番最後の部、2日目の第3部の様子をお伝え致します。

2日目の第3部は声楽からスタートしました。小学生から大人の方までがアニメや映画の音楽、オペラ座の怪人やディズニー、オペラなどを心を込めて歌いました。

 

声楽の後は中学生から大学生までのピアノ演奏が続きました。

 

 

ここで、先日の北海道・高知交流コンサートで披露した仮装演奏の再演がありました。坂本龍馬、水の精、シューマン、シューベルトに扮した生徒達の楽しい劇と演奏をお楽しみ頂きました。

 

 

アンコールには八手連弾や恋ダンスも!

 

 

仮装の後はいよいよ、フィナーレ。今年は二台ピアノによるラヴェル作曲ラ・ヴァルスとグリーグ、ショパンのピアノコンチェルトの迫力ある演奏で締めくくりました。

 

終演後の写真撮影

 

終演後の講師打ち上げ。先生方も二日間お疲れ様でした。

 

 

来年は是非、皆さんもこのステージに一緒に上がってみませんか?

札幌コンセルヴァトワールではピアノチェロヴァイオリンフルート室内楽声楽ソルフェージュリトミックのレッスンを行っております。指導経験豊かな一流の講師陣がお一人お一人のニーズに合わせて初心者の方から趣味の方、プロを目指す方まで年齢を問わず、丁寧にご指導致します。

見学、体験レッスンなども随時行っておりますのでお気軽にお越しください。

このレポートを読まれてご興味を持たれた方は是非こちらのお問合せからのご連絡をお待ちいたしております。

コメント