佐野峻司さんがオーケストラHARUKA 第14回演奏会でソリストを務めます

札幌もようやく桜の季節を迎えました。

5月6日(土)13時半から札幌コンサートホールKitara大ホールにて、オーケストラHARUKA第14回演奏会が開催されます。ソリストとして札幌コンセルヴァトワール在学中の若手人気ピアニスト佐野峻司さんが出演し、ガーシュイン作曲「ラプソディー イン ブルー」を演奏致します。その他、ガーシュイン「パリのアメリカ人」、ショスタコーヴィチ「交響曲第5番」の曲中でも佐野さんがピアノパートやチェレスタを担当するそうですので、佐野さんファンには見逃せない内容です。

チケットのお申込みはこちらのお問合せにご連絡ください。

佐野さんの動画はこちらでお楽しみいただけます。

佐野峻司 シューマン 幻想曲第1楽章

 

コメント