7月からピアノ科に後藤絵里先生が就任致します!!

プラハ在住のピアニスト後藤絵里さんが13年に及ぶ留学生活を終え、いよいよこの7月から古巣である札幌コンセルヴァトワールで講師として活動を開始することになりました。

後藤先生は札幌コンセルヴァトワール在学時より才能を発揮し、PTNAピアノコンペティションD級全国大会金賞をはじめとした各種国内コンクールで輝かしい成績をおさめてきました。
プラハ国立音楽院留学後は2008年にスメタナ国際コンクールでアジア人初の第1位、マリエンバート国際ショパンコンクール第1位を受賞し、ヨーロッパ各国でリサイタルやフェスティバル出演、オーケストラのソリストとして招かれ活躍して参りました。
また、ピアノ指導者としてもチェコの国際コンクールで2度の指導者賞を受賞されています。2014年にプラハ国立芸術大学を最優秀の成績で卒業致しました。

Eri aeroport

後藤絵里さんがショパン国際コンクール出場した時の写真がワルシャワ国際空港に5年間ディスプレイされていました。

今後、後藤先生にはレッスンや各種コンクール課題曲演奏会の他、長年、チェコで勉強された経験を活かして、チェコの作曲家を紹介するコンサート、簡単チェコ語講座、チェコ文化紹介等、様々な催しを開催して頂く予定ですので、皆様、どうぞお楽しみに!!

7月から後藤先生のピアノレッスンを受けてみたい方やチェコ語に興味のある方は、まずは体験レッスンから是非お申し込みください!

お申し込みはこちらのお問合せ、またはお電話(011-822-6984)で直接、受け付けております。

就任にあたり、後藤先生からメッセージを頂いておりますので掲載いたします。

小さい頃からずっと学んできた場所に戻ってくることができてとても嬉しいです! 私が13年間、ヨーロッパで学んできたすべてのことをダイレクトに伝えていきたいと思っています。 これまで、世界各国の国際コンクールにチャレンジし、ヨーロッパ各地でコンサートを行ってきました。 プラハ国立芸大・院在学中は、ショパンコンクール審査員のイヴァン・クランスキー先生のもとで学び、 ヨーロッパの様々なピアノ奏法、メソッド、そして教育学を学び、ヨーロッパの音楽学校で働くことができる教員免許も取得しました。 これまで、プラハの音楽学校で指導してきた経験をそのまま活かしていきたいです。 また、「脱力奏法(正しい体の使い方でピアノを弾く)」を徹底的に研究し、アレクサンダーテクニークをはじめ、ヨガ、体幹トレーニング、太極拳も学んできました。 ピアノを弾くうえで大切な体の使い方、ピアニストに必要な体のトレーニング等、これから皆さんと一緒に実践していきたいと思っています。 世界各国の国際コンクールの事情、留学の相談、 その他、ピアノのみならず、ヨーロッパ(チェコ)に興味のある方、チェコ語に興味のある方・・・等など、お気軽にお話しできると嬉しいです♪♪ これから皆さんと楽しく音楽をしていくこと、どんな音楽が生まれていくか、非常に楽しみにしています! 皆さんにお会いできますことを楽しみにしています♪ どうぞ宜しくお願い致します。

後藤先生のプロフィール

Eri Goto 13年間プラハで研鑽を積む。

小学校・中学校在学中に全日本学生コンクール、及びPTNAピアノコンペティションC・D・F級で北海道1位になる。小学4年の時にはD級で全国1位となる。北海道知事賞2度受賞。また、海外派遣コンクールで最優秀賞受賞。

2004年、プラハ国立音楽院に留学。

2008年、スメタナ国際コンクールでアジア人初の第1位、マリエンバート国際ショパンコンクールで第1位受賞。2010年、ショパン国際コンクール(ワルシャワ)、2013年エリザベート王妃国際音楽コンクール(ブリュッセル)に出場しディプロマ受賞

その他、プラハの春国際音楽コンクール、イスタンブル国際オーケストラコンクール、Nueva Acropolisコンクール(スペイン)、Amicidella Musicaコンクール(イタリア)で入賞し、ディプロマ受賞。また、チェコの国際コンクールにて指導者賞2度受賞。

これまでヨーロッパにおいて、多数のソロリサイタルとフェスティバルに出演し、ソリストとして、プラハフィルハーモニーオーケストラ[PKF]、ピルゼンフィルハーモニー、西ボヘミアフィルハーモニー、サンクトペテルスブルグ各交響楽団、チェコ室内管弦楽団と共演。また、プラハ音楽院創立200周年記念では、特別ソリストとして交響楽団とドヴォルジャーク大ホールとミラノで演奏ツアーをし、この模様が映画放映される。

2017年、プラハのマルティヌーホールにおいてソロリサイタルが決定。

これまで、プラハ音楽学校、プラハ日本人学校(小・中学校)で5年間講師を務め、現地でピアノ指導にあたる。

また、長年に亘り、ピアノ奏法の研究をし、約10年間アレクサンダーテクニークを学び、パワーヨガ、体幹トレーニング、太極拳等のトレーニングを積む。

プラハ国立芸術大学を最優秀の成績で卒業。現在、同大学院在学中。

宮澤功行、M.レゼック、I.クランスキー各教授に師事。

 

コメント