道銀ライラックコンサートで徳田先生が札響と共演します!

5月18日(水)、札幌コンセルヴァトワールピアノ教室徳田貴子先生が道銀芸術文化奨励賞の褒賞として、キタラ大ホールで札幌交響楽団とラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を共演します。

このコンサートはコロナ禍で2年連続で延期となっていましたが、今年はようやく実現できることになりました。

チケットは事前応募制で2000名の方が、無料ご招待となります。
ご来場される方は是非、徳田先生の心のこもったラフマニノフをお楽しみください。

コメント