中山拓樹さんがチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏します!

札幌コンセルヴァトワール卒業生で現在モスクワ音楽院附属中央音楽学校に在籍中の中山拓樹さんが6月30日(日)18時30分より札幌文化芸術劇場hitaruにてオーケストラHARUKA 第15回演奏会のソリストとしてチャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を演奏致します。

中山さんは札幌コンセルヴァトワール在籍中より、毎日学生コンクール全国大会での優勝や、青少年の為のTchaikovsky国際コンクールで入賞するなど、その才能が評価されておりました。
現在は名門モスクワ音楽院附属中央音楽院でナタリア トゥールーリ教授を含む3名のチャイコフスキー国際コンクール入賞者の先生方からロシアンピアニズムを学んでおります。

6月30日は本場ロシア仕込のチャイコフスキーの演奏を是非、お楽しみ下さい。

チケットのお申込みはこちらのお問合せでも承ります。

皆様のご来場をお待ち致しております。

コメント