ヨーロッパ音楽研修旅行が近づいてきました

札幌コンセルヴァトワールでは長年に渡り、音楽を学ぶ子供達と共にヨーロッパ各地、ロシアなどを巡る音楽研修旅行を企画して参りました。この研修旅行は単なる観光だけではなく、各地の音楽大学、音楽学校での有名教授による個人レッスンの受講や、生徒達による演奏会、現地の音楽学校の生徒達との交流、時にはコンチェルト共演の機会を設けるなど、毎回充実した内容で大変好評を頂いております。

近年はモスクワ音楽院との交流が続いているため、ロシアへの研修旅行が多かったのですが、今年は久しぶりにパリと、音楽の都ウィーンを巡る音楽研修旅行がいよいよ28日からスタートします。

旅の予定は画像の行程表の通りです。パリでは卒業生の八田智大さんが色々と企画してくださり、スコラ・カントロム音楽院でのマスタークラス、コンサートなどが予定されています。また、オペラ・ガルニエではドニゼッティーのオペラ「ドン・パスクワーレ」を観劇致します。

ウィーンではシューベルトの生家やベートーヴェン、ブラームスなど多くの大作曲家が眠る中央墓地などを訪れたり、音楽の家ホールでの交流演奏会も予定されています。

音楽研修旅行 パリでの予定
音楽研修旅行 ウィーンでの予定

パリでのコンサートのチラシも完成しているようです。コンサートは3月29日(金)19時から5区にあるスコラ・カントルム音楽院にて開催致します。現地にお住まいの方でお時間のございます方は是非お越しください。

帰国後の子供達の大きな変化と成長を楽しみに、安全に気をつけて今年も充実した旅行になることを願っております。

コメント