川村拓也(Vn.)&佐野峻司(Pf.)デュオリサイタル

札幌コンセルヴァトワールでピアノを学ぶ佐野峻司さんがヴァイオリンの川村拓也さんと共に11月25日(金)札幌Kitara小ホールでデュオリサイタルを開催します。

現在北海道大学医学部に在学中ですが、音大進学も考えたほどの実力を兼ね備えたお二人。

佐野さんは11月5日に北海道大学交響楽団の定期演奏会でキタラ大ホールの客席がほぼ満席に埋まる中、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を見事に弾き切りました。

%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%90%9b%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%95%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%bc

11月5日 第132回北海道大学交響楽団定期演奏会での演奏を終えて。左から院長の宮澤功行先生、練習でオーケストラパートを担当された後藤絵里先生、佐野峻司さん、むじか先生、宮澤陽子先生

今回、そんな音楽好きの二人が選んだプログラムはリヒャルト・シュトラウスやグリーグ、ショパン、リストなど魅力あふれる作品ばかりです。

sano-violon

sano-violon2

これから学業が益々忙しくなるため、学生生活の集大成ともいえるこのコンサート、若いお二人の爽やかで情熱溢れるアンサンブルをどうぞお楽しみください。

チケットのお申し込みはこちらのお問合せから受け付けております。

コメント