有田麻佑子さん Pedara per Gianluca Campochialo コンクールで第1位

2014年も残すところあと一日となりました。先日ドイツ在住の札幌コンセルヴァトワール卒業生、有田麻佑子さんからホットなニュースが届きましたのでご紹介いたします。
つい先日、シチリア島で行われました”Pedara per Gianluca Campochialo” コンクールにおいて、有田さんが24歳までのピアノソロ部門と、室内楽部門(バイオリンデュオ)の両部門で一位を受賞されたそうです。おめでとうございます????
受賞者コンサートではBellini teatroという美しい劇場でリストのリゴレットパラフレーズを華麗に演奏されました。
有田麻佑子さんは6歳からピアノを始められ、札幌コンセルヴァトワールで鈴木さやか先生を経て、山下聡、宮澤功行の各先生の下で学ばれました。愛知県立芸術大学を卒業後、2013年からハンブルク音楽演劇大学のラルフ・ナットケンバー先生の下で研鑽を積んでいます。
今後の活躍が楽しみです。
2014年が終わる間際まで明るい話題が続き、嬉しい一年の締めくくりとなりそうです。

arita

コメント