海外研修旅行

「百聞は一見にしかず」という先人の教えがありますが、札幌コンセルヴァトワールは欧州文化に対して同様の考えを抱いています。

欧州の歴史的建造物やオペラ、美術館等を実際に鑑賞し、体得した上で演奏をすると、表現の深みが違ってきます。札幌コンセルヴァトワールの海外音楽研修旅行では観光だけではなく、各地の音楽大学、音楽学校で有名教授による個人レッスンの受講や、生徒による演奏会、時にはコンチェルト共演の機会を設けるなど、毎回充実した内容で大変好評を頂いております。

これまでの主な渡航先
オーストリア(ウィーン、ザルツブルグ)、パリ、ロンドン、ベルギー(ブリュッセル、ブルージュ、アントワープ)、ドイツ(ミュンヘン、ベルリン、ライプツィヒ、バイエルン他)、ポーランド(ワルシャワ、ジェラゾヴァ・ヴォラ)、ユーゴスラビア(ザグレブ)、チェコ共和国(プラハ)、デンマーク、スウェーデン、ロシア(モスクワ、サンクトペテルブルグ)

IMG_7160  IMG_7043

(パリ エコールノルマル音楽院にて)       (プラハにてチェンバロ講習を受講)

海外研修旅行の主な記事


モスクワ音楽研修旅行 2日目
モスクワ滞在二日目(22日)は朝からボリショイ劇場でバックステージ見学をさせて頂きました。宮殿のようなホワイエや、煌びやかな劇場内部は息を飲む美しさ。劇場内の大シャンデリアの上にあるダンサーのリハーサル室や衣装制作室も見学させて頂き、ス...

https://conservatoire.fcg.world/2015/05/24/204/

スポンサーリンク
Dr.Cloverをフォローする
札幌コンセルヴァトワール公式ブログ