返信先: フリートーク

ホーム フォーラム おしゃべり広場 フリートーク 返信先: フリートーク

#3626
nyanko-sensei
参加者

私はさすらいの音楽の先生、ニャンコ先生だ。

先生、ピアノって誰が発明したのかな?

サダオ君か。
まず、ピアノっていつの時代に誕生したと思う?

モーツアルトの時代かな。

ハズレ!
バロック時代に誕生したんだ。
モーツアルトは次の時代だよ。
ピアノはイタリア人のクリストフォリ という人が創り出したんじゃ。

ヘェ~、またイタリアかい?
でも、きっかけは何だったのかな。

クリストフォリの時代の鍵盤楽器の主流は 「チェンバロ」という楽器だった。
チェンバロは知ってるかい?

ああ、見たことあるよ。
鍵盤の色がピアノと白黒逆なヤツでしょ?

ハハハ、全部じゃないけどね。
どんな音がする?

何かギターのような音がしてたよ。

そうだね。
チェンバロは鍵盤に連動した金属片が、弦をハジいて音を出すんじゃ。
だからギターのような音がする。
英語ではこの楽器を「ハープシコード」と呼んでいるよ。

ハープのようにハジくからかな。
ピアノとの違いって、何?

チェンバロは弦を弾いて(はじいて)音を出すのに対して、ピアノは弦を叩いて音をだすんだね。

で、結局何でピアノが誕生したの?

長くなってしまったから、続きは次回にしよう。この話は長くなるよ。

そういえば、今日山下先生の公開レッスンを観に行ったよ。
細かい点を丁寧に説明して、作曲家や作品背景のエピソードを盛り込めながら、分かりやすく教えてくれたよ。

彼の知識量には脱帽するね。

フレーズをオーケストラの楽器に例えるのは分かりやすかったなあ。
大変勉強になったよ!
また機会があったら、是非行きたいよ。

それは、良かったのう。