館石侑里香ピアノリサイタル

2月13日(土)豊平館にて札幌コンセルヴァトワール卒業生でモスクワ音楽院大学院で研鑽中の館石侑里香さんがピアノリサイタルを開催しました。
プログラムはラフマニノフやスクリャービンと同じ時代に生まれたロシアの作曲家、グリエル、グラズノフ、メトネルの3名の作品が演奏されました。ロシアでも演奏されることが少ない作品だそうですが、館石さんの見事な表現力で物悲しくも美しい旋律が会場いっぱいに広がりました。

コンサートのチラシに描かれた美しい絵は侑里香さん自身で描かれたそうです。

会場となった豊平館は19世紀のサロンのような雰囲気です。

難曲を見事に弾きこなし、お客様も知られざるロシアの旋律に魅了されました。

コメント