木村友梨香さんが札響と共演します!!

札幌コンセルヴァトワール卒業生で現在、ベルリン芸術大学修士課程に在学中の木村友梨香さんが、12月20日(日)15時より、まなみーる岩見沢市民会館大ホールで開催されます「まなみーるDEクラシック2020」で札幌交響楽団とモーツァルト作曲ピアノ協奏曲第20番二短調K.466を演奏します。

このコンサートでは映画「アマデウス」やドラマ「のだめカンタービレ」に使用された作品が演奏されますので、耳なじみのある曲ばかりでお楽しみ頂けます。

木村さんは10月31日にベルリンフィルハーモニー室内楽ホールで予定されていたピアニストの代行で急遽オールショパンプログラムでのコンサートを行い、大成功を収めました。

ベルリンフィルハーモニー室内楽ホールでのリサイタルを終えた木村友梨香さん

ベルリンフィルハーモニー室内楽ホールではオールショパンプログラムで演奏を行いました

北海道出身の木村さんはいつか札響と共演できたらとずっと夢に想っていたそうです。その夢が叶う舞台、きっと当日は素晴らしいステージになることでしょう。

チケットをご希望の方はこちらのお問合せまでご連絡下さい。

コメント