武田愛弓&永草寛和 ジョイント リサイタル「静寂と陰鬱」

札幌コンセルヴァトワール出身で社会人アマチュアピアニストとしてもご活躍の武田愛弓さんと現在も札幌コンセルヴァトワールで学ばれている永草寛和さんが今週末9月3日(日)、東京代々木上原駅から程近い「MUSICASA」にてジョイントリサイタルを行います。

アマチュアとはいえ、若いころは音楽の道に進むか迷われたというお二人は国内のアマチュアコンクールでも優勝するほどの実力派です。

今回は静寂と陰鬱をテーマにバッハ、ベートーヴェン、モーツァルト、ラフマニノフ等の作品が演奏されます。

入場無料で沢山の楽曲を楽しめるまたとない機会ですので皆様のお越しをお待ちいたしております。

コメント