八田智大さん、フランスのラジオ番組に出演!

札幌コンセルヴァトワールの卒業生でフランス在住のピアニスト八田智大さんが12月10日、フランスのラジオ「RFI」(ラジオ・フランス・アンテルナショナル)の番組でポルトガルの民族歌謡「ファド」の歌手として世界的に活躍中のミージアさんと共演しました。

番組では「最も偉大なファド歌手アマリア・ロドリゲスへのオマージュ」というタイトルでミージアさんが約30分に渡るインタビュー形式でトークと生演奏を行っています。
その中で八田さんはデュオ「MusicOrba」としてコンビを組むピアニストのリッカルド・ヴィエラさんと共に数曲演奏されています。

RFI

下記のサイトからその模様をお楽しみ頂けますので、八田さんのファンの方はもちろん、フランス語を勉強中の方やファドってどんな歌??と思われる方は是非、お聴き下さい。
八田さんの演奏は再生後8分50秒頃に1曲、26分07秒頃から2曲続けてお楽しみ頂けます。

ラジオ配信は下のリンクから聞くことが出来ます。
http://musique.rfi.fr/emission/info/bande-passante/20151210-lhommage-de-misia-amalia-rodrigues-la-plus-grande-chanteuse-de-fado

八田さんのCDにご興味のある方は日本のAmazonからも購入できるようです。

上のCDに関する記事はコチラです。
https://conservatoire.fcg.world/2014/05/31/259/

コメント

  1. 宮澤功行宮澤功行 より:

    八田くんのフランスやポルトガルでの活動は音楽院の後輩の誇り,憧れになっています。
    テロなどの問題で大変だと思いますが頑張ってください。