最高齢の生徒さん(ピアノ教室)

札幌コンセルヴァトワールにはお子様から大人の方まで様々な生徒さんがおります。公式ブログでは時々、音楽院に通われている素敵な生徒さんをご紹介したいと思います。

本日は音楽院最高齢、85歳の河野健市さんをご紹介させて頂きます。

河野さんは小野真紀子先生のご指導の下、もう20年、ピアノを続けられています。きっかけは20年前に発症した脳梗塞でした。半身麻痺の後遺症が残り、主治医からリハビリがてらピアノを習ってはどうかと勧められたのがきっかけで、音楽院にいらっしゃいました。
最初は指が一本一本独立せず、和音が弾けなくて苦労されたそうです。色々と試み、鉛筆を指と指の間に挟んだりしながら日々頑張り続けた結果、一年過ぎた頃には指が独立し始めました。今でも85歳とは思えないほど毎週、熱心に練習されてくるという河野さん、
音符がよく見えるように、特製の手作り楽譜で今はハレルヤを演奏されているそうです。

河野さんにレッスンの感想をお伺いしてみました。「ボケ防止とリハビリがてら好きな音楽を弾いています。いつも優しく楽しいレッスンです。」とのことです。
河野さん、どうぞいつまでもお元気で、これからも楽しくピアノを続けられてくださいね。

 

image