木村友梨香さんが札幌コンセルヴァトワールを帰国訪問

ワルシャワで開催された第17回ショパン国際コンクールで素晴らしい演奏を披露された当院卒業生の木村友梨香さんが、お母様の木村真由美先生と一昨日、音楽院へ報告にいらして下さいました。

image

ワルシャワ滞在中には、高円宮久子様と面会されたり、マズルカを踊るイベントに参加されたりとコンクール参加者ならではの体験をされた友梨香さん。今回の素晴らしい経験を糧に更に飛躍されることを確信しております。友梨香さんの幼い頃からの活躍の軌跡は当ブログの記事からご覧いただけます。
2001年の記事で8歳の木村さんは<10年後の私>として「速い曲が弾けて美しい音を出せる、すてきなピアニストになりたい。世界を舞台にピアノを弾けるようになっていたい。」と夢を語っておられます。
見事に夢を叶えて素晴らしいピアニストになられた友梨香さんのますますのご活躍を楽しみにしています!

https://conservatoire.fcg.world/2015/04/26/211/


https://conservatoire.fcg.world/2001/11/21/468/

image
マズルカを踊る木村友梨香さん

コメント